MENU

PCフラッシュ式計算練習ソフト

 

 

 

PCフラッシュ式計算練習三つの特徴


〇簡単に使えます
〇インターネットにつながっていなくても使えます
〇検定もできます

さらに

〇導入費及び維持費格安
〇登録人数の制限なし
〇ネット接続がいらないのでWindows7でも使える

 

PCフラッシュ式計算練習DEMO

PCフラッシュ式計算練習ソフトの使い方

 

使い方は簡単です。
とりあえず、デスクトップ画面にショートカットボタンを準備しましょう。

 

デスクトップにショートカットを作る

生徒が使う画面と管理者が使う画面の二つがあります。

デスクトップに二つのショートカットボタンを作りましょう。

 

ソフトの本体はⅮかⅭにしまっといて、ショートカットだけデスクトップに置いておくのが安全ですね。ソフトは壊れてもデータを削除したりしなければ、たいがい復活できますので、「パソコンよくわかんない」という方もとりあえずやってみてください。「やってみたけれど・・・」どうしようもなくなったら連絡ください。

 

練習用画面の使い方

練習用画面のボタンを押して「生徒を選択」

生徒を選択したら、あとは「生徒まかせ」でもOK!かも。

 

 

練習用画面は、直観で操作できると思います。壊れることは、まずないと思いますので、とりあえず色々つかってみてください。

〇通常の練習画面では、いま練習している級・段のつぎの級・段まで選択できます。

〇飛び級では、全部の級・段練習できますが、ポイントにはなりません。

 

 

管理画面の使い方

管理画面は、管理する先生が使います。パスワード設定はしていないので生徒がボタンを押してしまわないように、ショートカットボタンはデスクトップ以外のところにおいておくといいかもしれません。

管理画面では次のことができます。

〇新規生徒の登録

〇生徒ごとの級や段やポイントの確認・修正・変更

〇生徒ごとの練習状況確認(そんなに大したものではありませんが・・・)

〇練習用画面の下にある塾・教室名の変更

〇検定パスワードの設定

〇生徒情報の印刷(パソコンがお使いのプリンターに接続されていれば使えます)

 

 

検定の仕方

検定は練習用画面の上のほうをクリックして行います。

 

検定をする画面のパスワードは管理画面に決めた数字を入力して設定します。

管理画面です

 

 

検定に合格した級や段の証書

1)独自に検定協会をつくって授与する

2)検定協会を作っている塾・教室仲間にお願いする

3)日本基学検定協会を利用する

いずれかの方法で行うことができます。

 

PCフラッシュ式計算練習ソフトの価格

考え中

価格考え中

PCフラッシュ式計算ソフトの価格・・・

まだ、決めてないです。

「関心があるけど価格しだいだ」っという方は、とりあえずお問合せください。

それから考えようと思います。

(問い合わせ内容に希望価格を書いていただけると参考になります)

何卒、よろしくお願いいたします。

PCフラッシュ式計算ソフトの問合せ・申し込み

 

お気軽にお電話ください